合宿免許は完全パック制

合宿免許では、完全パック制なのでスケジュールがすべて予め設定されています。


通学の場合は、一回ごとに教習時間の予約を入れなければなりません。

しかも、まとめて数日分の予約を入れることができず、1日に予約することができる時間も通常は2時間程度です。



都合が悪くなればキャンセルを入れて、再び予約を入れなおさなければなりません。

そうこうしているうちに、時間だけがどんどん過ぎてしまうということもよくあることです。

その結果、卒業がどんどん伸びてしまいます。



しかし、合宿免許ではすべてスケジュールが決まっているので、自分で予約を入れる必要がありません。
これは実際に体験してみると、とても楽だと実感することでしょう。


ただ、逆に都合が悪くなっても変更ができないというデメリットもあります。合宿免許の期間中は、初めから終わりまで決められたスケジュール通り動かなければなりません。

埼玉の合宿免許の優良サイトの情報を公開中です。

その意味では融通がききにくく、その時間を確保できないと参加したくてもすることができないことになります。

仕事がある方は、2週間も仕事を休むわけにはいきませんので、必然的に合宿免許の参加者の大部分が大学生になります。
そのため合宿免許では、大学生の夏休みや春休みなどのシーズンに合わせてプランを設定したり、大学生が喜びそうな様々な特典を付けたりしています。
春休みのシーズンには、卒業式だけは休んでも良いというプランを用意しているところもあるようです。